着付けのサービス

紫の浴衣

最近は成人式に振袖をレンタルする人も増えてきました。
昔は、レンタルといえば振袖の種類も少なく、新調したものに比べれば見劣りするものがほとんどでしたが、現在は購入しても着る機会がなく、振袖を着られる期間も短いためレンタルに頼る人が増えてきているのです。
若い女性たちは、和装もファッションの一部ととらえ、固定観念からかけはなれた着付けをしている人も多く見られます。
ですから、髪型一つをとっても様々なスタイルがあり、振袖の柄や色も落ち着いた感じのものから、モダンな感じのものまでその人の個性に合わせて選ぶことができ、またそれを上手に着こなしているのは、さすがおしゃれに目がない若い女性たちならではの感性から生まれるのでしょう。

成人式が終わってすぐ、または半年近く前からすでに、和装業界も動きが見られます。
一見すると、まだ早いのではと思われがちですが、そのころからもう次の成人式のカウントダウンは始まっているといえます。
なぜなら、成人式を迎える親子にとっては一大イベントですから、早めに自分の好きな柄や色の振袖をキープしておきたいと思っているので、早い人は成人式の準備を一年ほど前から始めているのです。
ですから、日が近くなってからレンタルしようと思っても、残りわずかな中から選ばないといけないことになってしまいます。
大抵、早く準備を始める人は親子であちこちのレンタル店、もしくは和装店を回りますから、当然業者も準備が早くなるのです。